千葉県釣りの旅

房総釣り場の紹介

2018.11.12 新しい仕掛けを試しに栗山川へ

 前日、栗山川で期待通りセイゴ釣れたのですが、悔いが残りました。それはアタリが頻繁にあるにもかかわらず、なかなかヒットしなかったことであります。今日は休暇を取って休みだったので午前中ゆったりと家でブログを書いていました。 F1のトロロッソホンダの結果がおもわしくなかったことから、少し憂鬱な気分でしたが、テニスの錦織がフェデラーを破ったこととフィギアスケートの紀平がトリプルアクセル成功で優勝したことで再びやる気が出てきました。 何とかセイゴをヒットさせる確率を上げられないかと考えていると、針を丸カイズ針に変えることを思いつきました。今では丸カイズ針はほとんど使われていませんが、昔はハナダイの沖釣りによくつかわれました。なぜかというと食い込みが良いのです。特に、渋いときには効果があるといわれていました。ただし、必ず合せないと外れることが多いという欠点もあり、最近ではハナダイの沖釣りにはあまり使われなくなりました。 さらに、アタリがあった時、仕掛けを止めると、仕掛け自体ががん玉の重さですぐに沈んでしまいます。それを防ぐために小さな玉浮きを付けました。この2点の改良でアタリがあった時、その位置で魚がゆっくりエサを捕食できる時間を作ったのです。 さっそく仕掛けを作って準備します。朝のうち小雨だったのですが、昼には雨が完全に止んだので午後から栗山川へ行くことにしました。もちろんこの改良仕掛けを試すためです。午後4時半に到着すると、川の水は濁ることなくきれいで早朝、雨が降ったようには見えませんでした。橋の明かりが点いた5時、釣り開始。まだ早いのかアタリがありません。新しい仕掛けを飛ばしてみましたが、調子がいいです。これなら使えそうです。
 5時半、最初のアタリが来ました。すかさず合わせますがヒットしません。やはり駄目かなと思いましたが、タイミングを遅らすとヒットしました。上げてみると小型マゴチ。いきなりラッキーでした。その後、順調にセイゴがヒットし、新しい仕掛けは成功といえます。これからは他の場所でも試していきたいと思います。確率的には2~3回投げて1回ヒットしました。前回の5回に一回よりもかなり確立をあげることに成功しました。午後8時終了。釣果はセイゴ22匹、マゴチ1匹。ここでコチが釣れるなんて珍しいです。

最初にきたマゴチ。
DSCF3665.jpg
元気の良いセイゴ。
DSCF3667.jpg
アタリは前回よりも少ないですが、ヒットする確率は高いです。
DSCF3668.jpg
形も相変わらず良いです。
DSCF3666.jpg
必ず合せるので、針が掛かかってからはずれることは少なくなりました。
DSCF3669.jpg
飲み込むのも少なくなりました。
DSCF3670.jpg
今回の釣果:セイゴ22匹、マゴチ1匹
DSCF3671.jpg


スポンサーサイト
  1. 2018/11/13(火) 19:52:18|
  2. 釣り
  3. | コメント:0
<<2018.11.14 3度目の栗山川釣行 | ホーム | ※今年のイシモチ、アジの不調について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

千葉県釣りの旅

Author:千葉県釣りの旅
最近釣りを始めたけれども、全く釣れないという人に、すこしでも参考になればと、ブログを始めました。釣れる釣りを目指して頑張りますのでよろしくお願いします。

 佐倉市在住、出身は横浜、釣り歴35年。未だに初心者のような釣りをしています。

最新記事

釣果報告

週末の釣果やお得な情報があったらコメントから送っていただくとありがたいです。また、質問、意見等もOKです。コメントは記事の最後の拍手をクリックして送れます。

最新コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

潮見表