千葉県釣りの旅

房総釣り場の紹介

2018.10.7 一松海岸へイシモチ調査。しかし、

 前回の釣行のとき(10月4日)、餌を購入した一の宮の小林釣具店で聞いたイシモチの情報が頭から離れず、試しに午後から夕マズメを狙って行ってみることにしました。午後4時前に現地一松海岸の堤防に到着。やや波がありましたが、先客が二人いたのでまず見学することにしました。すると一人の方に良形のイシモチがヒット。これはいけるかと思い急いで竿を出し二人の先客の前に釣り座をもうけます。二投目で良形のイシモチがヒット。しかし後が続きません。一時間ほど粘りますが、エサ取りのフグばかりなので今回は諦めて夷隅川へ向かいます。波のない日にもう一度トライしてみたいです。ここの釣り場は堤防の両サイドでサーフィン教室が行われているので休日は注意が必要です。
 さて、夷隅川へ到着すると橋の上には親子連れとよく見かける釣り師、それに近所の馴染みの釣り師が入っていました。馴染みの釣り師は息子さんと一緒でした。ただ、すぐに息子さんを送って行かなければならないと早々と引き上げていきました。今日も濁りが強かったのでブッコミ竿二本、フカセ竿一本で勝負です。スペースは十分だったのでゆっくりと準備しました。ぶっこみ竿にアタリがなかったのでフカセ竿で探っているとようやく小型セイゴがヒット。その後はコンスタントにヒットします。ただ、今日は大型がなかなかヒットしません。午後8時近くになると親子連れが帰り、釣り場は年配の釣り師と二人だけ。黙々とセイゴを釣り上げていきます。気がつくと年配の釣り師に大型がヒット。50センチ近くの大型フッコサイズを糸をたぐって上げていました。午後9時に年配の釣り師が帰った後、だれもいなくなり帰ろうかと思いきや、川の中が騒々しくなり大型の魚が跳ねているのが確認できました。そこで道具を片付け橋の下に移動。大型がヒットしたとき上がらないと判断したので移動を決意しました。実際、大型の魚が何度も跳ねるのを橋の上から確認できたのです。ルアーのポイントで針を大きくしてアオイソメを3匹つけてルアーのように仕掛けを飛ばして引いてきます。かすかなアタリがあったので、何度も投げては引く動作を繰り返しました。まるでルアーフィッシングです。午後10時、今までにない大きなアタリが来ました。待望のスズキクラスです。慎重にたぐり寄せて苦労して落とし網に入れるとなんと80センチクラス。このルアーポイントでは頻繁にルアーに大型がスズキがヒットすることは聞いていましたが本当でした。いよいよルアーフィッシングにはまっていきそうです。仕掛けは簡単。15号のセイゴ針にアオイソを3本掛けて大型がん玉をチモトにつけ飛ばして引いてくるだけ。アタリが微かにあると引くのを止めて待つパターンです。ルアーと餌釣りの合体した釣法です。 この日の釣果はイシモチ1匹、小型セイゴ26匹、スズキ80センチクラス1匹。これからはまりそうです。

一松海岸の堤防。やや波があります。
CF3538.jpg
この堤防は初めて入りました。
CF3539.jpg
波が結構あります。サーファーが多いのもうなずけます。
CF3540.jpg
二投目でイシモチが来ました。本当に久しぶりです。
CF3541.jpg
形もいいです。
CF3542.jpg
その後、夷隅川へ行きますが、セイゴは小型サイズばかりで終わります。
CF3543.jpg
誰もいなくなって橋の下に移動です。
CF3544.jpg
来ました。80センチサイズのスズキ。
CF3545.jpg
ずっしり重いです。
CF3546.jpg
夷隅川にはこんなのがいるんですね。
CF3547.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/10/08(月) 20:36:59|
  2. 釣り
  3. | コメント:0
<<2018.10.13 H氏との再会 | ホーム | 2018.10.4 大雨前に大釣り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

千葉県釣りの旅

Author:千葉県釣りの旅
最近釣りを始めたけれども、全く釣れないという人に、すこしでも参考になればと、ブログを始めました。釣れる釣りを目指して頑張りますのでよろしくお願いします。

 佐倉市在住、出身は横浜、釣り歴35年。未だに初心者のような釣りをしています。

最新記事

釣果報告

週末の釣果やお得な情報があったらコメントから送っていただくとありがたいです。また、質問、意見等もOKです。コメントは記事の最後の拍手をクリックして送れます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

潮見表