千葉県釣りの旅

房総釣り場の紹介

2018.2.20 暖かくなって片貝へセイゴ釣行

 週末、風が強く釣りにならない日が続きましたが、週が明けてようやく風が弱くなり、気温も上昇。夜の気温が7度という予報から、これは行くしかないと午後から片貝に向かいました。すると、なんとすでにH氏が来てスタンバイしていました。最近、H氏もセイゴ釣りにはまって、釣れる条件を修得しているようでした。 橋の上で暗くなるまでいろいろ話をしていましたが、意外に風が強く波立っているのでちょっと心配しました。しかし、完全に暗くなるころには風も止み気温も高かったので安心しました。 ただし、アタリが来るのは遅く6時頃でした。潮が下げに変わるのが7時半だったので、川の流れが上がっていく上げ潮の時間帯は難しい釣りになるのですが、地合と高い気温で魚の活性がよく順調にセイゴがヒットしました。群れが回っているのか、時々、アタリがなくなりますが、しばらくすると、またヒットします。爆釣ではありませんが、ポツポツト釣れ続け、久しぶりに長い時間楽しめました。終了は明日仕事なので午後9時。H氏はエサがなくなるまでと粘っていました。釣果は私のほうはセイゴ22匹、H氏は9時の時点で15匹位。浮き釣りとしては釣れたほうです。形も30センチクラスもあり刺身にできそうなものが結構ありました。ところで釣った魚はどうするのかという質問がありますが、自分で刺身にすることがありますが、忙しいことからほとんど近所に配っています。女房が顔がひろいこともあって10件ほどにローテーションを決めて配っています。元魚屋さんや船乗りの方もいるので調理されて戻ってくることもあります。むかしは干物にするることが多かったのですが、今は近所の期待が強く、アジは特に喜ばれます。先日釣った小アジを隣に提供したところ、隣のご主人は圧力なべで煮て丸ごと食べてうまかったと作り方を教えていただきました。

暗くなってようやく来ました。
DSCF1026.jpg
風が完全になくなりました。
DSCF1023.jpg
早めに来ていたH氏
DSCF1024.jpg
H氏も好調に釣れ始めました。
DSCF1025.jpg
これは小ぶり。
DSCF1022.jpg
一時忙しい釣りになります。
DSCF1027.jpg
私はフカセ釣り。アタリに集中します。
DSCF1028.jpg
風がないとアタリが取りやすいです。
DSCF1029.jpg
ぽつぽつとアタリが続きます。
DSCF1030.jpg
フッコクラスを期待してエサを房掛けにしますが、今日はヒットしませんでした。
DSCF1031.jpg
今回の釣果:セイゴ22匹
DSCF1032.jpg
今回のセイゴは近所でなくすこしはなれた女房の知人に15匹提供。ムニエル風に料理したとのこと。家では刺身に7匹処理。セイゴは白身で脂身は少ないのですが、たんぱくでこりこりしてさっぱりした味です。
DSCF1034.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/02/21(水) 12:04:46|
  2. 釣り
  3. | コメント:1
<<2018.2.24 潮回り最低の状況の中、片貝へ | ホーム | 2018.2.16 久しぶりのフッコサイズ>>

コメント

Re: 初めての投稿です

YAさんへ:外房のセイゴ・アジ釣りの時期は長く9月から3月まで。3月から5月はメジナ・メバル釣り。6月から9月まではイシモチ釣りと楽しんでいます。ただ近年、アジ・メバルが釣れなくて苦労しています。九十九里のセイゴは3月いっぱいまで釣れるので、ぜひ足を運んでください。夕方下げ潮が始まる状況が理想的です。また、雨のあとは濁りがあるので夜は釣れないことが多いです。
  1. 2018/02/26(月) 12:49:14 |
  2. URL |
  3. 千葉県釣りの旅 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

千葉県釣りの旅

Author:千葉県釣りの旅
最近釣りを始めたけれども、全く釣れないという人に、すこしでも参考になればと、ブログを始めました。釣れる釣りを目指して頑張りますのでよろしくお願いします。

 佐倉市在住、出身は横浜、釣り歴35年。未だに初心者のような釣りをしています。

最新記事

釣果報告

週末の釣果やお得な情報があったらコメントから送っていただくとありがたいです。また、質問、意見等もOKです。コメントは記事の最後の拍手をクリックして送れます。

最新コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

潮見表