千葉県釣りの旅

房総釣り場の紹介

2018.2.16 久しぶりのフッコサイズ

 金曜の午後、潮回りがセイゴ釣りに理想的だったので、作田川へ向かいました。気温もこの日は久しぶりに高くセイゴ釣りには理想的でした。到着は4時半、今日は早めに準備します。暗くなって、常夜灯が点くと釣り開始。今日はフカセ竿と浮き釣りの2本立て。また、今日は大潮なので大型が入ってくる可能性があったので6.3メートルの玉網を用意しました。フカセ仕掛けの第一投になんと大型がヒット。さっそく、橋の上から玉網を落としてキャッチ。H氏が釣ったサイズと同じ43センチでした。その後、アタリが大連発。フカセのほうは入れれば必ずアタリが来ますが、2回に1回はばれます。また、置き竿にした浮き仕掛けのほうもアタリが頻繁で竿が大きく揺れます。アタリがあまりにも多いので忙しく、体が熱くなって下に来ていた薄手のジャンパーを脱ぎました。6時30分、あっという間にエサがなくなってしまい川沿いにある餌の自動販売機に歩いて買いに行きます。ところがなんと故障していて買えません。仕方なく、車で港屋釣具店に行って自動販売機でようやく購入できました。さっそく新しいエサで釣りを続行しますが、アタリがいつの間にかなくなって釣れません。30分ほど粘りましたが、ヒットせず、諦めて栗山川へ移動します。しかし、ここでも全くアタリなく終了。結局、釣果は43センチのフッコサイズ1匹と23匹のセイゴのセイゴでした。地合が短いのが難点ですが、大型が入ってくるようなのでまだまだ楽しめられると思われます。

今日は風もなく穏やかです。
CIMG0601.jpg
曇っていますが気温は高く気持ちがいいです。
CIMG0602.jpg
いきなり大型がヒット。
CIMG0603.jpg
少し痩せています。
CIMG0604.jpg
久しぶりの大型に満足。
CIMG0605.jpg
その後、立て続けにセイゴがかかってきます。
CIMG0606.jpg
浮き竿にもヒット。
CIMG0607.jpg
ここからは入れ食い状況。
CIMG0608.jpg
フカセ竿も好調。
CIMG0609.jpg
バレもありますが、必ずアタリがあります。
CIMG0610.jpg
アタリが急になくなって、栗山川へ移動です。
CIMG0611.jpg
駐車スペースの側溝の蓋がなかったのが直されていました。
CIMG0612.jpg
なぜか誰もいません。ルアーマンが必ずいるのですがこの日はだれ一人見かけませんでした。
CIMG0613.jpg
今回の釣果:フッコ1匹、セイゴ23匹。
CIMG0614.jpg
平均サイズがまた大きくなりました。
CIMG0615.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/02/19(月) 09:29:26|
  2. 釣り
  3. | コメント:0
<<2018.2.20 暖かくなって片貝へセイゴ釣行 | ホーム | 2018.2.12 最悪の連休釣行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

千葉県釣りの旅

Author:千葉県釣りの旅
最近釣りを始めたけれども、全く釣れないという人に、すこしでも参考になればと、ブログを始めました。釣れる釣りを目指して頑張りますのでよろしくお願いします。

 佐倉市在住、出身は横浜、釣り歴35年。未だに初心者のような釣りをしています。

最新記事

釣果報告

週末の釣果やお得な情報があったらコメントから送っていただくとありがたいです。また、質問、意見等もOKです。コメントは記事の最後の拍手をクリックして送れます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

潮見表