千葉県釣りの旅

房総釣り場の紹介

2018.11.11 栗山川もセイゴシーズイン

 昨日、片貝作田川でセイゴが釣れたので、今度は作田川から北へ15分の蓮沼栗山川へ行ってみることにしました。ここは作田川ほど数は出ませんが、大型が出るところで有名です。毎年、真冬になってから栗山川へ行っていますが、今年はそこそこ釣れているとの情報もあり、専門に行ってみることにしました。到着はまだ明るい4時半。近くの河合釣具店でアオイソをワンパック購入。ここのエサは量、質ともに平均以上でイシモチ釣りのときはよく利用しています。餌の自動販売機もあり、とても便利です。また、All100円の自動販売機が多数あり、イシモチ釣りには毎回かならず買って行きます。釣り開始は5時。日曜とあって土手沿いにはルアーを投げている若い釣り師がたくさんいました。前日の雨の影響は少なく濁りはほとんどありません。 始めの時間がまだ上げ潮から潮止まりになる状態だったので、釣れないと思いましたが、意外にもアタリは多くすぐにヒットしました。形は片貝と比べると平均サイズは大きく、これならば近所に配っても喜ばれると思いました。午後6時半、大型セイゴがヒット。バレないよう強引に上げないで、土手まで引っ張って行きました。サイズは40センチ弱。久しぶりのフッコサイズです。その後、30センチサイズをゲット。ぽつぽつアタリがあり楽しめました。ただアタリの割には空振りが多く仕掛けに改良が必要と感じました。午後8時、エサがなくなって終了。実は早く帰ってTBSドラマ「下町ロケット」を見たかったのです。釣果はセイゴ20匹うち一匹は40センチフッコサイズでした。これから楽しみな釣り場です。
 この釣り、特に流れのない時はエサが大事で、死んでだらだらしているエサにはあまり食って来ません。したがって、すぐに交換しなければならないのでエサの消費が激しいです。また、イソメの長さも問題で、伸びて長くなってしまったエサも食いが悪いです。
日が沈み始めた栗山川
DSCF3645.jpg
橋の常夜灯が点きはじめました。
DSCF3646.jpg
外房の主要道路なので車はよく通ります。
DSCF3647.jpg
最初に来たセイゴ。
DSCF3648.jpg
サイズは片貝と比べると一回り大きいです。
DSCF3649.jpg
これも塩焼きサイズ。
DSCF3653.jpg
大型セイゴがヒットしました。体高があってずっしり重いです。
DSCF3654.jpg
ひさしぶりのフッコサイズ。
DSCF3655.jpg
きれいな魚体です。
DSCF3656.jpg
その後も、次々に来ます。
DSCF3657.jpg
これは小さい。
DSCF3658.jpg
今回の釣果:セイゴ20匹(38センチフッコ1匹)
DSCF3659.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/11/12(月) 10:27:05|
  2. 釣り
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

千葉県釣りの旅

Author:千葉県釣りの旅
最近釣りを始めたけれども、全く釣れないという人に、すこしでも参考になればと、ブログを始めました。釣れる釣りを目指して頑張りますのでよろしくお願いします。

 佐倉市在住、出身は横浜、釣り歴35年。未だに初心者のような釣りをしています。

最新記事

釣果報告

週末の釣果やお得な情報があったらコメントから送っていただくとありがたいです。また、質問、意見等もOKです。コメントは記事の最後の拍手をクリックして送れます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

潮見表