千葉県釣りの旅

房総釣り場の紹介

2017.11.1 イシモチ釣りへ行くも

 私は一ノ宮の釣具店小林でいつもセイゴ用のエサを買います。 昨日も店に寄ったところ、黒板に「早朝、一松海岸でイシモチ20匹」と書かれていたのが頭から離れませんでした。そこで週休日のこの日に、早朝行ってみようと考えたのですが、昨晩、セイゴ釣りで遅かったこと今年一番の寒さだったので断念しました。 しかし、11時くらいになると疲れがとれ気温もあがってきたので急に行きたくなってきました。早朝はともかく午後はどうなのか一応調査するつもりで一松海岸へ向かいます。 途中、この時期、特効エサになるサンマをスーパーで購入し万全を尽くします。海はなぎ状態で多少の濁りがあるのでこれは釣れるかもと期待しました。ところが、釣り人が誰一人いません。 悪い予感がしましたが、まさに的中。準備して仕掛けを投げると全くアタリがなく、エサもとられていません。10回投げて10回ともエサがついたままです。サンマの切り身とはいえフグくらいは掛かるはずです。そこでイシモチはいないと判断、次のポイント太東岬へ移動します。ここでは数人の釣り師が竿を出していましたが、誰も釣れていませんでした。一応、竿を出してみますが、アタリなくすぐ移動します。ピンクホテル下、太東漁港、東浪見と移動しますがどこもアタリなし。こんなことは珍らしいことです。移動に疲れ4時半に一ノ宮のカモメ橋の駐車スペースで暗くなるまで車の中で休んでいました。午後5時に暗くなり始めライトがついたのと同時に釣り始めます。潮が上げ潮なのか仕掛けが流れないので投げて引く釣法をとります。やはりこの釣り場は潮が下げに入っていると魚の喰いが悪いです。たまにヒットする状況で粘りますが、なんとメッキが連続でヒット。どうも河口から上げ潮に乗って上ってきたようです。こういう時、コマセがあると数釣りができるのですが、用意してもメッキがいないと無駄になってしまいます。午後6時ころ、ルアーをやられている釣り人が隣に来ました。橋の上からルアーをする人はめずらしいのですが、30センチくらいのセイゴをヒットさせていました。さらにセイゴ名人の友人が登場。せっかくなので仕掛けの指南を受けました。今日は昨日と比べて渋いのですが、いきなり良形をヒットさせていました。午後7時半、御大セイゴ名人登場。テレビのプレバトを見てきたとのことです。名人はこの俳句の番組を欠かさず見ていることで、私が日曜TBSドラマを欠かさないのと同じです。今日の昼のハゼ釣りはいつもと比べると今一で数が上がらなかったそうで、小林釣具店で会った釣り人もそう言っていました。もしかしたら水温が急に低下したのかもしれません。午後8時、アタリも少なく好転しないので名人に挨拶して帰宅。それでもなんとか14匹のセイゴと2匹のメッキを釣ることができました。

今回は一の宮カモメ橋です。
DSCF3607.jpg
メッキが来ました。
DSCF3608.jpg
連続でメッキです。
DSCF3609.jpg
今回の釣果:メッキ2匹、中小セイゴ14匹。
DSCF3612.jpg




スポンサーサイト
  1. 2018/11/03(土) 10:09:22|
  2. 釣り
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

千葉県釣りの旅

Author:千葉県釣りの旅
最近釣りを始めたけれども、全く釣れないという人に、すこしでも参考になればと、ブログを始めました。釣れる釣りを目指して頑張りますのでよろしくお願いします。

 佐倉市在住、出身は横浜、釣り歴35年。未だに初心者のような釣りをしています。

最新記事

釣果報告

週末の釣果やお得な情報があったらコメントから送っていただくとありがたいです。また、質問、意見等もOKです。コメントは記事の最後の拍手をクリックして送れます。

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

潮見表