千葉県釣りの旅

房総釣り場の紹介

2018.6.19~20 ワールドカップの日に中袖へ

 木曜の週休日が水曜に振り替えられたので、今回は前日の火曜の夜に出発しました。この日は午後9時からワールドカップの放送が始まるとのことから、釣り人はいないと判断し、午後7時に出発。到着はラッシュ時ということもあり9時近くになってしまいました。しかし、9時なのに駐車場には車がかなり止まっていました。テトラの上は釣り人だらけ。お気に入りのポイントも先客がいましたが、片付けの準備をしていたので安心しました。すぐに準備をして水を汲むと水温がこの時期にしては低いです。今日は厳しいかなと思いつつ、急いで準備して竿を出します。今回はチンチン狙いなのでシーバスロッドの一本竿の早合わせ持ち竿で勝負します。ポイントの位置は前回で分かっていたので根掛かりの少ない距離に遠投します。近いとすぐ根掛かりするので出来るだけ飛ばします。もちろん仕掛けは遊動天秤のブッコミ仕掛け2本針。エサは赤イソメが品切れだったのでストローを使います。実際、どちらも変わりありませんでした。ただ、青イソメに関してはこの時期、チンチンは食わないので買いませんでした。仕掛けを投入すると、すぐにアタリが来ますが、なかなかフッキングしません。とうも小さいサイズと思われます。何回か投げている内、ようやくチンチンがヒット。やる気が出てきました。気が付くとテトラにいたメジナ師たちがいつの間にかいません。サッカーが始まったかと思い車に戻ってテレビをつけるといきなり大迫がヘディングで勝ち越し点を取りました。すでに後半に入っていたのでこれは勝てるかもしれないと思いました。再び釣り場に戻って釣りに集中します。アタリは飽きないほど来てチンチンが10匹ほど釣れました。途中、浮き釣りに変えてセイゴを狙いますが全くヒットしません。今日はセイゴの群れはいないようです。ただ、メジナが1匹ヒットしました。12時半、エサがなくなり終了。車に戻り、テレビでようやく日本がコロンビアに勝ったことがわかりました。その後、強烈な睡魔に襲われて意識がなくなりました。気がつくと午前3時半。そろそろ明るくなってきました。そこで、最後にサビキでアジを狙います。投げサビキをできるだけ遠くへ飛ばします。しかし、アジのアタリは全くありませんでした。ところがサビキを引いてくると大きなアタリが来ます。アジでなくセイゴです。再び投げるとまたまたヒット。投げるたびにアタリが来ます。そのうちに大きなセイゴがヒット。玉網を使って引き揚げると何と43センチのフッコサイズ。ここで玉網にサビキが絡まり、直すのにえらく時間がかかってしまい、いつの間にかセイゴの群れがいなくなってしまいました。粘りますがアタリなく午前5時完全終了。

今回カメラを忘れて写真はありません。
今回の釣果:フッコ1匹、セイゴ4匹、メジナ1匹、チンチン10匹
DSCF3407.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/06/24(日) 19:56:15|
  2. 釣り
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

千葉県釣りの旅

Author:千葉県釣りの旅
最近釣りを始めたけれども、全く釣れないという人に、すこしでも参考になればと、ブログを始めました。釣れる釣りを目指して頑張りますのでよろしくお願いします。

 佐倉市在住、出身は横浜、釣り歴35年。未だに初心者のような釣りをしています。

最新記事

釣果報告

週末の釣果やお得な情報があったらコメントから送っていただくとありがたいです。また、質問、意見等もOKです。コメントは記事の最後の拍手をクリックして送れます。

最新コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

潮見表